さいたま市大宮区 北田鍼灸院におけるめまいの針灸治療の解説です

北田鍼灸院へようこそ!!

あなたのめまい、原因は「首」かも・・・

めまい

・めまいが起きる前に、首のコリを感じた
・グルグルと回転するようなめまい(回転性めまい)→フワーッとするようなめまい(浮動性めまい)に移行
・耳鳴りや難聴は伴わない

以上のようなめまいは
首の筋肉の硬さが原因かもしれません!!

首が原因で起こるめまいを頸性(けいせい)めまいといいます

首が原因のめまい

首の奥には、体の平衡感覚をつかさどる場所があり、 筋肉が硬くコってしまうと、その場所を刺激してめまいを生じます。
まだ、首は脳や耳へ伝わるリンパや血管が流れていて、 これらも硬い筋肉によって圧迫されると、 流れが悪くなり、めまいの原因となります。

良性発作性頭位めまい症の原因も実は首にある場合も・・・

寝返りをうったり、首を動かすなど、頭の位置を変えた時に起こるめまいを、 良性発作性頭位めまい症といいます。
従来、内耳の中の耳石が動いてしまうのが原因と考えられてきましたが、 近年は、首のコリを重視する考えが出てきています。
実際、北田鍼灸院のめまいの患者さんでも、 首のコリを伴い、治療するとめまいが良くなる方が、 非常に多いのです。

めまいの鍼灸治療

頭、頚板状筋、半棘筋、大、小後頭直筋

めまいの原因となる筋肉は、かなり奥にあります。
僧帽筋の奥の、頭、頚板状筋、半棘筋の、さらに奥、 大、小後頭直筋など、姿勢を保つための筋肉です。
これらは当然、表面からの刺激では届かない場所にあります。

鍼の刺激は奥まで届く

鍼だけが唯一、これらの筋肉に直接アプローチして、 血流を良くして柔らかくすることが出来ます。
また、首の横の胸鎖乳突筋や斜角筋なども、 全体的に柔らかくして、血流やリンパの流れを調整することで、 めまいの軽減をはかります。

その他のめまいについて

その他めまいの原因となる病気は、以下のものがあります。

メニエール病 内耳のリンパが原因で、耳鳴りや難聴を伴う。進行性。
前庭神経炎 風邪の後など、ウイルス感染が原因で起こる
椎骨脳底動脈循環不全 嘔吐や手のシビレなどの脳神経症状を伴うことがある
脳梗塞・脳出血、脳腫瘍など、脳の中の病気
心因性のもの

メニエール病や心因性のものは、首周辺の筋肉を治療することで、 軽減させたり、進行を送らせることが出来ます。
脳神経が原因のものは、めまいが常に持続していたり、 めまいの他にも、ろれつがまわらなかったり、 手や足が動かしにくかったりなど、様々な症状が現れますので、 まずは病院での検査をオススメいたします。

inserted by FC2 system