北田鍼灸院では、健康保険による治療のほか、交通事故の自賠責、労災、心身障害者医療費助成、ひとり親支援医療費助成、子育て支援医療費助成の無料治療にも対応しております

北田鍼灸院へようこそ!!

健康保険で鍼灸治療を受けるには

書類によって定められた一箇所、もしくは関連した数箇所を、 15分程度のお時間で、治療いたします。
時間が短いので、実費治療よりも、治癒までに回数がかかりますが、 安価に治療を受けられます。

料金(平成28年10月改定)

一割負担
初回 321円  二回目以降 155円

三割負担
初回 963円  二回目以降 465円

手続きの仕方

1 お電話で予約し、当院に保険証をご持参のうえ、ご来院ください。

2 当院より「同意書」という書類を、お渡しします。かかりつけの医師(何科でもかまいません)に、記入してもらってください。

3 医師に書いていただいた「同意書」を、当院にお持ちいただき、当院において内容に不備がないことを確認できた日から、保険治療が開始されます。

4 当院が、毎月提出する書類に、患者様のご印鑑が必要になります。月末には、必ずご持参ください。保険証も毎月確認するので、あわせてご持参ください。

5 「同意書」の期限は、約三ヶ月です。期限が近づいたら、おしらせすると同時に、必要な書類を、お渡しします。
かかりつけの医師に、お渡しください。
 (二回目からは、「同意書」は必要ありませんが、医師の診察と、口頭での同意を受ける必要があります)

6 再び同意が得られれば、鍼灸治療の継続が可能です。

注意事項

鍼灸の保険治療を受けられる疾患は、以下に限られます。

・腰痛
・神経痛
・五十肩
・リウマチ
・頚椎捻挫後遺症
・頚肩腕症候群
・その他、慢性で、保険の運営側が、治療を認めた疾患

同じ疾患名で、鍼灸の保険治療と、医師の治療を、同時に受けることはできません。 診察、検査のみは可能です。
(例えば、鍼灸の保険で「腰痛」の治療受けている間は、 病院で「腰痛」の治療は、受けられないということです)

一部の保険組合では、患者様が一旦全額負担し、後に患者様ご自身で書類を提出し、 保険料の給付の手続きをする必要があります。当院にお問い合わせください。

自動車損害賠償責任保険(自賠責)

交通事故による後遺症(ムチウチ等)でお悩みの方は、保険会社に鍼灸施術の希望を連絡し、 承諾を受ければ、整形外科、接骨院等と同様に、鍼灸施術を無料で受けることができ、 保険会社からの慰謝料も、施術日数に応じて受け取れます。

*医師の治療と同時に受けられます
*実費施術と同程度の時間の施術が受けられます(一時間前後)

さらなる詳細は交通事故のむちうち治療もご参照ください

労働者災害補償保険(労災)

労災規定の診断書を医師から受け、勤務先で、請求書に必要事項を記入されると、 鍼灸治療を受けることができます。

*医師の治療と同時に受けられます
*実費施術と同程度の時間の施術が受けられます(一時間前後)

生活保護法の医療扶助

福祉事務所で、鍼灸治療の希望を伝え、「保護変更申請書」を受け、 「生活保護法による施術費給付承認書」が交付されると施術が受けられます。

*施術時間は健康保険を使用した場合と同程度です(15~20分の局所施術)

心身障害者医療費助成、ひとり親支援医療費助成、子育て支援医療費助成の鍼灸治療

上記の受給資格者証をお持ちの方は、健康保険と同様の手続きをおとりいただくことで、 健康保険を利用した場合と同様の鍼灸治療を、無料で受けることができます。

*受給資格については、各区役所にお問い合わせ下さい。

inserted by FC2 system