さいたま市大宮区 北田鍼灸院における眼精疲労の針灸治療の解説です

北田鍼灸院へようこそ!!

現代病ともいえる眼精疲労の原因は?

近年、眼精疲労を訴える方はとても増えています。
今やほとんどの方がスマホか携帯を持っています。ゲームをする方もいらっしゃるでしょう。
小さな画面の中で、文字をスクロールしたり画像が動いたりするのを眼で追うのは、とても眼の負担になります。
また、会社などで一日中パソコンとにらめっこすることも、眼の疲労につながるばかりか、首や肩、背中のコリにもつながります。

北田鍼灸院 眼精疲労の治療について1

眼の周囲の筋肉は、眼を上下左右に動かしたり、瞳を閉じたり開いたりするのに使われます。
また、表情を作るのにも重要な役割を果たします。

北田鍼灸院 眼精疲労の治療について2

また、眼周囲の筋肉は眼の奥のほうにもつながっていて、眼球をスムースに動かす助けをします。
このように、多種多様で繊細な動きをさせるために、さまざまな筋肉、それを動かす神経、栄養する毛細血管などが、網の目のように張りめぐらされています。
これらの筋肉に負担がかかると、血行不良を起こして筋肉が疲労し、眼精疲労に繋がるのです。

酷くなると眼の疲れだけに留まらない眼精疲労の症状

眼精疲労が酷くなると、眼が重い、痛い、視界がかすむなどの症状に留まりません。
頭痛や吐き気、ヤル気が出ない、表情に乏しくなる、頭がボーッとするなど、様々な症状が出ます。
ここまで酷くなると、寝ただけでは回復せず、朝起きた時もスッキリしません。

北田鍼灸院 眼精疲労の治療について3

また、スマホやパソコンを長く使うことは、眼周囲の筋肉だけでなく、首や肩、背中の筋肉も酷使することになります。
パソコンは、時間を忘れて座って作業に没頭することが多く、知らぬ間に体を支える筋肉に疲労が溜まっています。
寝ながらスマホを見ていても、実は首や肩には力が入っています。
スマホの画面を集中して見ると、自然と力が入ってしまうのです。
なので、首や肩、背中の筋肉のコリや痛みを伴うことも珍しくありません。

特に首の奥の筋肉は、眼に通じていますから、首が疲れれば眼にも悪影響を与えます。
眼が疲れれば首も疲れ、首が疲れれば眼も疲れるという、悪循環に陥ってしまうのです。

眼精疲労の改善方法と鍼灸治療

眼精疲労をご自身で解消する方法は、寝る前に眼周囲を優しくマッサージしたり、温めたりすると良いでしょう。
ただし、それでも改善しなかったり、頭痛や吐き気が出ている場合は治療が必要です。

鍼灸治療は、眼周囲だけでなく、首や肩、背中の筋肉の奥のコリに対して、直接アプローチして血行を良くし、和らげることができます。
特に首の奥の深い筋肉は眼に通じており、ここはマッサージなどでは絶対に届きません。
直接届かせて緩めることが出来るのは、鍼だけです。

眼周囲に鍼をすると、瞼の重さが取れてスッキリし、視界もクリアになります。
また、血行不良によるむくみが取れて、表情が明るくなります。
もちろん、眼精疲労だけでなく、不随する頭痛や吐き気にも有効です。

inserted by FC2 system