さいたま市大宮区で60年の信頼と実績の治療院 北田鍼灸院

「思ったより痛くないんですね」
と安心して受けてもらえる、それが北田鍼灸院の施術です

鍼灸は、痛みを我慢して受ける施術ではありません。
北田鍼灸院では、なるべく痛みを出さず、心地よい刺激で施術するよう、細心の注意をはらっています。
施術の際には必ず
「痛みや不快感があったら教えてくださいね」
と、お声がけして、患者様のお体の感覚と、私どもの感覚を合わせることを心がけております。
万一、不快な痛みなどがありましたら、すぐに教えていただければ、即座に鍼を抜き、その部分を抑えるなど、痛みを軽くする処置を行います。
(100回に一回、あるかないかの確率です)

刺激の弱い敏感な方は、小児鍼など刺さない鍼で施術し、強い刺激を好む方には、太い鍼で激しく大きく刺激し、強い響きで効かせるなど、 さまざまな体質の方に対応いたします。

いずれも、不快な痛みなどの刺激を無理に続けるようなことはいたしません。
それは体にとって危険な刺激だからです。
最適な心地よい刺激が、一番効果的であると考えています。

筋肉の硬さを探りあて、やわらげることに徹底してこだわった、シンプルながら卓越した北田鍼灸院の鍼施術

東洋医学の治療5
指先の感覚を鋭敏に研ぎ澄ませて、正確に一番硬く辛い場所を探り当てます。
鍼を素早く叩き入れ、静かにゆっくりと入れてゆき、筋肉の一番硬い部分に到達させます。
なるべく不快でなく、かつ効果的な刺激になるように、鍼先の感覚に意識を集中させながら刺激することで血流を改善させ、解きほぐしていきます。
その後、鍼を抜き、再び次の場所を探します。
北田鍼灸院の鍼の基本的な施術は、このように極めてシンプルではありますが、長年追及された技術により、非常に奥深いものになっております。
多くの他院のように、ただ単に鍼を多く入れっぱなしにして数十分放置するようなものとは全く違った効果を実感していただけるはずです。

「今、何かしたんですか?」
というほど感じないのに、時として驚くほど効果的な
「皮内鍼(ひないしん)」

皮内針
皮内鍼(ひないしん)は、直径0.14mm、長さ4mmほどの、髪の毛よりも細く小さな鍼です。
特に強い痛みや、硬くコリ固まっている箇所を探し、皮膚に水平に、ほんのわずかだけ鍼先を入れて、テープで固定します。

皮内針2
北田鍼灸院が得意とする技術のひとつで、ギックリ腰やねんざ、肉離れなど、急性の激しい痛みに、絶大な効果を発揮します。
来院時は歩けなかった方が、帰りはスタスタと歩けるようになることも、珍しくありません。

ほぼ無痛の鍼で、赤ちゃんでも施術できます。

テープの上から押しても叩いても、痛みを感じることはありませんし、ぶつかりあうような激しいスポーツや、入浴なども問題ありません。
貼ったままだと持続的な効果を発揮するので、目安としては、一週間ほど貼りっぱなしにしておきます。

*かぶれてかゆくなったり、チクチクと違和感を感じる時は、テープをはがせば鍼も一緒に取れます。我慢せずにはがしてください。

一つひとつ丁寧に指でひねるから効きが違う、昔ながらの
「手びねりのお灸」

北田鍼灸院では、筒や台座を介したお灸ではなく、一つひとつ、自らの指でひねる、昔ながらのお灸を施術しています。

米粒よりも小さくひねる灸
ヨモギの葉を生成して作ったもぐさを、ふんわりと柔らかく、米粒よりも小さくひねります。
冷えていたり、弱って力ない箇所に乗せて、線香で点火します。

火が皮膚に到達する前に、指でつまんで消します。
ヤケドになったり、酷い熱さを感じることはありません。

これを5~10回ほど繰り返すと、冷えた箇所が芯から温まり、心地よい温かさがいつまでも残ります。

昔ながらのお灸は、関節など細かい箇所にもお灸ができ、ピンポイントで熱を加えることができるので、よく効きます。
冷えたおなかや腰にお灸をすると、ポカポカしてとっても気持ちがいいですよ。

その他の鍼

小児針
小さなお子様や、刺激に敏感な方、鍼に恐怖心を感じる方には、刺さない鍼である、小児鍼やローラー鍼、てい鍼などを使います。
皮膚の上から、ツボや経絡、痛む箇所を刺激して、症状を和らげます。
痛みは全くなく、心地よい刺激です。

鍼灸だけにこだわる理由

小児針
北田鍼灸院では開院以来、電気やもみほぐしなどのメニューを設けず、鍼灸だけを提供してまいりました。
なぜなら鍼灸は、医師の治療以外では、体の中に直接アプローチ出来る唯一の施術であり、 電気やもみほぐしのように、体の外から刺激するよりも、 症状に大きな変化を与えることができるからです。
また、鍼灸以外の施術メニューを取り入れている他院よりも、圧倒的に鍼灸そのものの経験の積み重ねが大きく、 さまざまな症状、体質の方に柔軟に対応できます。

東洋医学と西洋医学、どちらにも偏らない正確な判断、研ぎ澄まされた感覚による確実な治療

鍼灸は東洋医学ですが、現代ではお体を診るにあたって、西洋医学的な判断は欠かせません。
北田鍼灸院では、西洋と東洋、どちらに偏ることはなく、 お体の状態を正確に判断することに努めており、 より効果的な施術につなげております。
また、指先の感覚を研ぎ澄ませ、お体の硬い部分、柔らかく力ない部分、体温の差などをしっかりと捉え、 適切な刺激を与えることで、全身の症状の改善を図ってゆきます。

普段のお体のメンテナンスにヨガはいかがですか

さいたま市のヨガの教室 kita yoga



三代目の妻、北田亜紀子が、北浦和にてヨガ教室を開催しております。

ヨガは、計算されたポーズで全身のストレッチになるだけでなく
体幹と呼吸を意識しながら、ポーズを進めていくうちに、 自分の体と向き合い、より深く知ることができます。
深い呼吸を続けることで、自律神経の安定にもつながります。
無理のない範囲で自分の心地よいポーズを取れば、体の硬い方や初めての方でも大丈夫です。

心身のよりよい健康のために、ヨガを取り入れてみませんか?

詳細は
さいたま市のヨガの教室 kita yoga  あきこのブログ
をご覧ください。

inserted by FC2 system